センター概要

局地的豪雨や台風、南海トラフ地震等の超大規模災害に対し、被害を軽減させるためには、地域防災力の強化が不可欠です。

実際に災害対応を行う岐阜県と、高度教育機能・研究機能を持つ岐阜大学が共同して、防災・減災にかかる実践的シンクタンク機能を担う「清流の国ぎふ防災・減災センター」を平成27年4月に岐阜大学構内に設置し、地域防災力の強化を図っていきます。

◆案内リーフレット(PDF)

 

人材育成・普及啓発

主な取り組み

人材育成(開設講座)

対象 講座内容
一般 自治会や企業の防災担当者等、地域・職場の防災リーダーの育成講座
教員(小中高・特別支援学校) 小中高・特別支援学校における防災対応講座及び児童・生徒への防災教育講座
保育士・幼稚園教諭 保育園、幼稚園での防災対応講座
大学生 防災対応講座
ボランティア 災害ボランティアの心構え、防災ボランティアセンターの運営講座
医療関係 防災対応講座
観光従事者 観光客防災対応講座
災害別講座 災害ごと(風水害、地震、火山)の特徴とその対策

普及啓発

  • 県民向け災害啓発
  • 過去の災害情報の収集と整理

技術支援

主な取り組み

  • 市町村や県内企業の防災力診断、助言
  • 市町村の防災計画等策定に関する助言
  • 市町村・企業の防災相談窓口
  • 災害低減に関する助言

調査研究

主な取り組み

  • 県特有の森林災害に関する研究
  • 中山間地域における土砂災害低減に関する研究
  • 異常気象の影響予測
  • 巨大地震に対する減災技術開発
TO TOP